介護の仕事が未経験ならバイトからはじめよう

information

高齢者介護の内容

未経験OKな求人が多い!

未経験OKな求人が多い!

未経験から介護の仕事をはじめるならまずはバイトからスタートしましょう。介護業界独特のルールもあり職場によってはOJTの体制も整っていないところもあるため、仕事に覚えるためには正社員のサポート業務からスタートするバイトが最適です。

まずはバイトからはじめてみよう

介護職は正社員からパート、バイトなどさまざまな働き方ができますが、人手不足ということもあり、正社員として入職してしまうと、新人であっても利用者の介護だけでなく他の関係機関の連携や書類作成といったさまざまな仕事を任されてしまう場合もあります。また、OJTの体制が整っておらず、新人指導にあまり人員を割けないような職場は未経験だからといって手厚く指導してくれるわけではないため、仕事に慣れるどころか戸惑ってしまうことの方が多くなってしまう可能性もあります。そのような状態ではどうしてもオーバーワーク気味になってしまい、仕事を続けていくことが難しくなってしまうことも。未経験で介護職をはじめるなら、正社員の下でサポート業務からスタートしてじっくりと仕事が覚えられるパートやバイトがおすすめです。

バイトなら勤務時間を調整できる

施設介護などは24時間体制で介護をしているため、日勤だけでなく夜勤もあります。介護施設の多くはシフト制を取り入れており、正社員は日勤と夜勤、両方がシフトに入っています。夜勤の翌日は休日になるため日中の早い時間からフリーになるわけですが、その時間を家事や育児、スキルアップなどに有効活用できるというメリットがある反面、就寝時間に働くことで体に負担がかかる、生活リズムが崩れて不規則になる、といったデメリットもあります。しかし、パートやバイトなら勤務時間を希望に合わせて調整することができるため夜勤を避けることもでき、働きながら向き不向きを吟味することもできます。

パートやバイトの求人の特徴は?

介護業界は人手不足ということもあり非常に需要が高い状態です。そのため、求人も多く求職者はじっくりと考えながら選ぶことができます。また、経験を積むことでスキルアップができるうえ正社員に登用する施設も多く、未経験からスタートする人にとっては明るい未来が拓けている働きやすい業界です。
パートやバイトは時給制のため正社員に比べると給料は少なくなってしまいますが、働く日数や時間を自由に選ぶことができるというメリットもあります。

バイトだからという甘えはNG!

介護職は未経験でもはじめやすくバイトなら働きながら仕事をしっかりと覚えることができますが、利用者からすれば正社員やパート、バイトといった区別はありません。排泄や食事の介助など身の回りのお世話が主な仕事とはいえ、介護職は人の命を預かる仕事です。ちょっとした気の緩みや不注意でケガや死に至る危険性があることを心の留め、新人であってもお金をもらう以上は介護のプロだという気持ちを持って仕事に取り組むことが大切です。

おすすめカテゴリー 介護職の職場を知ろう! 介護職の職場を知ろう!

介護の世界で働きたい方へ!